2017年07月24日

C92新刊のお知らせ

コミックマーケット92 新刊

C92_0.jpg

三浦半島の軍事施設3
写真で見る横須賀軍港 別編

昭和20年9月から翌年2月にかけて、横須賀に駐屯した米海軍士官の撮影による、追浜飛行場と旧海軍航空技術廠の写真集を発表します。 掲載した写真の殆どは、パトローネに入った状態で個人所蔵されていたネガから直接フィルムスキャンしたため、ほぼすべてが未発表。特に丘陵上から撮った空技廠の鳥瞰写真の数々は、おそらく既存のどの書籍でも見たことのない、終戦直後の空技廠施設の詳細を確認することが出来ると思います。

というわけで、C92の新刊は実質既刊の「三浦半島の軍事施設2」に続く形となる、追浜飛行場と旧海軍航空技術廠の写真集「三浦半島の軍事施設3」を発表することになりました。
実はこの写真集、6月はじめに偶々米国から届いたネガロットの内容があまりに素晴らしかったため、急遽予定を変更して制作したものだったりします。そのため、編集作業に入るまでの準備期間が殆どなく、現在写真や図版の大半を既刊や会報から流用しているのですが、写真自体の内容はとても素晴らしく、終戦直後の追浜飛行場はもとより、今まで殆ど見たことのなかった海軍航空技術廠(空技廠)の建物群を鮮明に捉えた、おそらく国内初……というか唯一の書籍になると思います。

構成としては、第1部:横須賀海軍航空隊(2〜35ページ)第2部:海軍航空技術廠(36〜56ページ)巻末オマケ:横須賀軍港(57〜63ページ)となっていて、当サークルの刊行物としては最厚となる本文64ページ!
その極一部となりますが、サンプル画像を以下に掲載しました。

C92_1.jpg

C92_2.jpg
追浜飛行場及び旧横須賀海軍航空隊施設

C92_3.jpg

C92_4.jpg
旧海軍航空技術廠施設

C92_5.jpg
横須賀軍港(巻末オマケ)

当サークルの配置などは↓のリンク先、公式Webカタログからご確認下さい。

7/22自宅配送分が到着!
C92_6.jpg
posted by acj@管理人 at 12:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 同人活動

2017年03月05日

軍艦鈴谷の歌

松島慶三 海軍大佐 没後50周年記念復刻

本日2017年3月5日で没後50年となる松島慶三 海軍大佐が、酒井姓だった少佐時代(1935年頃)に手掛けた重巡洋艦「鈴谷」の艦歌を、没後50周年記念企画としてSMFの演奏とボーカロイド歌唱によって再現しました。


作詞作曲:海軍少佐 酒井慶三
編曲        :海軍軍楽隊の編曲をベースに私がSMFにアレンジ
独唱        :巡音ルカV4X(HARD)
実は前回の愛宕の歌から、私がSMFの演奏で使う一部管弦楽の音色を新しく差替えたので、ホルンや今まで省いてた低音のトロンボーンのパートが一新され、少しばかり音に厚みが出るようになったような気がします。 今後この音色をベースにして、軍歌関連は作っていきたいと思います。

注意:歌詞のテキスト化にあたっては、特に解読困難だった箇所を赤字にて表記、他にいくつか前後の文章の流れや推測を元に補筆しています。
posted by acj@管理人 at 17:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 軍事・歴史

2017年02月12日

巡音ルカV4X導入と新たな榛名艦歌

だいぶ遅い今年1番目のブログ記事ですが、コミケほぼ完売のご褒美として先月ついに新しいボーカロイドを我が家に迎えてしまいました。
巡音ルカ V4X

実は巡音ルカか初音ミクか、どちらを迎えようか店頭で見比べる段階まで悩んでいたのですが、最終的にVY1V4とより声質が異なるルカの方を選びました。それで早速、まずはVY1V4で歌わせていた既存曲をルカV4Xにチェンジしてみました。



巡音ルカV4XがVY1V4と大きく違う特徴として、1つのボーカルの中で異なる歌唱スタイルを選べるE.V.E.C.(Enhanced Voice Expression Control)がありますが、これが非常に効果的で、1音符ごとに細かく表情をつけたり息継ぎを入れてみたりと、手軽に表現の幅が広げることが出来ます。ただし、VY1V4で打ち込んでいたボーカロイドエディタでなく専用のエディタで打ち込まないと100%使い切ることが出来ませんが……
あと、新たなボカロを購入したのと合わせて、ボカキューに同梱されていたCubase AI7を今回思い切ってElements 9にアップグレードしました。これにより、使える音色やフィルターの幅が広がり、バックの演奏も少しゴージャスになった、かなぁ?

というわけで、いくつか既存曲をいじってルカV4Xに慣れたところで、最初からルカ専用として作った第1曲目がこちら〜


昭和8年度 軍艦榛名記念写真帖に掲載された「軍艦榛名の歌」を、いつものようにSMFで]演奏を作り、巡音ルカV4Xに歌わせてみました。 参考とした写真帖には歌詞と旋律の楽譜のみが記載、その他の楽器パートは私の手による付け加え(アレンジ)となります。
作歌の下村副長とは、おそらく昭和7年11月25日より1年間、榛名副長を務めた下村勝美 海軍中佐。作曲は岩田 軍楽兵曹長となっていますが詳細は不明 。 ちなみに写真帖発行の約2年後、この歌詞をほぼ流用した形で綿引 軍楽兵曹長が新たな曲を加えた榛名艦歌(昭和10年版)が、昭和10年12月6日の榛名 艦内新聞内にて完成告知されていますが、それが私がボカロ(VY1V4)を買って初めて作った曲になるんですよね。


昭和8年版と10年版の両方とも、私の主観がかなり入ったアレンジになるので、そうだと決めつけるのは危険ですが、おそらく普段乗組員達が歌うには少々難しい昭和8年版をより歌いやすくするため、新たに昭和10年版が作られたのではないかと推測するのですがどうでしょう?

そんなわけで今年初のブログ記事はこのへんで。 次の記事はもう少し早く更新したいと思います。
posted by acj@管理人 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・歴史