2008年06月22日

涼宮ハルヒの設定資料を自作する

自社販売どころかMOVICやアニメックからもなぜか出版されず、出てくるものといえば線画集や名場面集といった、マニア的には物足りないものばかりの・・・

涼宮ハルヒの憂鬱

ならば「どうせ出ないのなら作ってしまえ!」というコンセプトで、自らアニメ雑誌等を切り抜いて製作してみることにしました。
素材のメインはアニメージュ付録の設定資料ポスター、その他アニメ雑誌のバックナンバーやWebページの画像など。
元々極端に現場資料の情報が少ない作品なので、ほとんどが想像で切り貼りとなってしまうのですが、
080622 taihi.jpg
設定資料ポスターのキャラクター全身図を、他の雑誌の資料から身長差と位置を推定しつつパソコン上で作成してみました。 ただこれでは元画がB5以下のサイズと小さいので、A4へ拡大するとどうしても画像のジャギーが目だってしまいます。そこで1つ1つ手作業で、コピーした線画の荒れた部分を手描きで補完していくのですが、元絵を壊さないよういかにそれっぽく見せるかが最大の難点だったりします。

ただ、この設定資料ポスターで難しいのはこの対比図だけで、あとの表情集等はほぼそのまま使えたりします。
ぶっちゃけ個人的にはハルヒ・みくる・長門の3人が揃えば十分なので、10枚ほど最低限の手描き補正を加えてA4サイズの立派な絵描き参考用資料が完成しました。
だが実は・・・

設定資料を作ろうと元絵を何度もなぞったり線修正をしているうちに、もう資料を作る必要がないほど、手が絵を覚えてしまうんだよね。 これってカンニングしようとカンペをシコシコ作ってるうちに、書いてることを覚えてしまい必要がなくなってしまうのと同じな罠。

ハルヒ設定資料ポスター.jpg
ヤフオクなどの流出品を除いて、一般ファンが入手出来る、現時点で最良の線画資料だと思います。
↓の付録ポスターです

posted by acj@管理人 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
オチで思わず笑ってしまいました
体が覚えてしまえば資料は確かに必要有りませんもんね。

10枚ほどとはいえ、結構時間かかったんじゃないですか?
お疲れ様でした(^^;
Posted by KOS at 2008年06月22日 16:59
実はこのネタ、2年位前にMIXIに書いてた日記の使いまわしなんですけどね。 ブログ開設ということで転載というわけです。

なのでせっかく覚えた描き方も、もうすっかり忘れてるという、二重のオチが・・・

Posted by acj@管理人 at 2008年06月23日 00:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16267894

この記事へのトラックバック