2015年12月22日

追濱神社について調べる

いよいよC89開催まで1週間と迫った時期に、懲りずにこんなものを作り始めてしまいました。

別館通信特別編集 01.jpg

内容はタイトルの通り、かつて追浜の貝山緑地に存在したという幻の神社を追って記事を書き始めたものの、下調べ段階で既にブログだけで終わらすには勿体無いほどのボリュームになったため、いっそC89は妙な萌えチラシをやめて100円程度の会報という折綴じ本にしてみようかと思いつき……

だが、しかし……

正直なところ、あとたった1週間では脱稿出来ないかもしれない。
現地取材は既に済ませてるのですが、より詳細な調査と確認のため最低あと1回は足を運ぶ必要があり、それを元にして作図と記事の再構成までやってると到底時間が足りないですね。


とりあえず仮表紙だけは公開しておきますが、もし間に合わなかったらご免なさい。 それでも企画自体はボツにしませんので、何時かは必ず世に出したいと思います。
posted by acj@管理人 at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 同人活動
この記事へのコメント
精力的な御調査・出版活動に脱帽です!。また楽しみにしております(笑)。
Posted by 千葉のひこにゃん at 2015年12月24日 10:57
今回、地図起こしでかなり大胆な推定を行っているので、その裏付けが欲しく天皇誕生日に再度現場へ行って探したのですが、やはりそう簡単には見つからない。
幸い下川少佐の碑はおおよそ見当がついたのですが、肝心の神社本体の位置が資料によって表現が曖昧で絞り込みが捗らず。こうなるともう自分の力では無理なので、追浜地域文化振興懇話会に問い合わせた方がいいのかもしれないですね。連絡先知らないけれど……

とりあえず推定版ということで書き進めていますが、いずれは決定版を脱稿して生前精力的に神社の場所を調べていた、故澤田雄也氏の墓前に捧げたいところです。

Posted by acj@管理人 at 2015年12月25日 18:12
遅ればせながら、本年も宜しくお願い申し上げます(笑)。追浜地域文化振興懇話会につきましては、何か出版物に問題があって回収騒ぎとなり、解散したとの話も聞きましたが、どうなんでしょう?。歴史調査で確実に裏を取るのは、時間との戦いもあって中々難しいものですが、神社の件は長浜氏に聞いてみるのも良いかもしれませんね。
Posted by 千葉のひこにゃん at 2016年01月06日 13:34
追浜地域文化振興懇話会、図書館蔵書から普通に参考資料として引用していたので、今もてっきり存在してるものと思ってました。ぐぐったら解散の件が出てきました、どおりで最近の蔵書が出てこないわけだ。

上記でも書きましたが、最も神社について研究されてた方は既に鬼籍に入られており、その方が対談形式でインタビューした当時の方達の話すら20年前のこと。
下手をするとその時の話ですら、今の貝山緑地と場所等が繋がらない可能性もあったりと、裏取りまでの道のりは長そうですが、今回の発表が針の一穴になればと願っております。

そのまえに地元で頒布して広めないといかんかなぁ(笑



Posted by acj@管理人 at 2016年01月07日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170412295

この記事へのトラックバック