2016年07月05日

錦旗奉じて比叡をうたう

ニコ動への投稿は1年半振りになるでしょうか。C90原稿作業に入る前の6月、唐突に2曲の艦歌を作って投稿してみました。


まず最初に、この曲は日本海軍の軍歌(艦歌)ではありません。と、一応お断りを入れておきます。
事の始まりは、ネットで1936年度発行の軍艦比叡写真帖に歌詞のみが掲載された軍艦比叡の歌を見つけたのがきっかけで、これをどうにか歌えるようにしてみようと考えたのが今年に入ってから…… そして歌詞を見ると、なぜか有名な「海ゆかば」の詞が丸ごと入っているため、それなら「海ゆかば(信時潔:作曲)」の旋律を流用してみようと思いついたのが5月に入ったあたりだったか。最終的に「海ゆかば」の前半旋律を借用して、それに合わせる形で繋ぎのメロディを作り、ボーカロイドで歌える形に整えたらこうなったわけですね。
ただ、ご存知のように「海ゆかば」の曲が発表されたのは1937年。歌詞の方が1年ほど早く発表されたことになるので、未発見の原曲は全く別の旋律で歌われていたと思われます。なのでこれはあくまでも独自解釈のアレンジ曲ということでご了承ください。

最後に、吉田俊雄海軍中尉が作詞した歌詞の出典元は「帝国海軍調べ隊!戦艦比叡の艦歌っぽいのを見つけた」にて公開されています。


そして、次は本物の艦歌です。


練習艦隊時代(昭和10年代)の写真帖に掲載された「練習艦隊軍艦八雲の歌」の歌詞と楽譜を元に、ボーカロイド歌唱の復刻演奏にチャレンジしてみました。こちらは幸いにも歌詞の他に旋律譜があったので、それを忠実に再現しつつ当方のアレンジでブラスセクションの肉付けを施しました。曲全体の構成や最後のトランペット(ラッパ)等は私のアレンジ&付け加えですが、こちらは比叡の歌と違って元の旋律が判明してるので、そう外れたアレンジにはなっていないと思います。

なお、原型となる楽譜と歌詞は「比叡の歌」と同じサイトの「軍艦 浅間・八雲 艦歌復元プロジェクト!」で公開されています。
posted by acj@管理人 at 21:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 軍事・歴史
この記事へのコメント
早速、とらに委託された本注文しました!
願わくば、88、横須賀軍港も再版され通販で買えますように。。。。
Posted by N at 2016年08月26日 14:18
88じゃなくて大演習でしたね。
何を書いてるんだ私は(くしょう)
Posted by N at 2016年08月27日 13:58
>Nさん
新刊の注文を有難うございます。
基本、小部数発行の当サークルで既刊の再版や再委託はかなりハードルが高いのですが、最初に出した横須賀軍港1だけは今も割と多くの方から再版の要望を頂いてるので、検討してみたいと思っています。 
ただ、もし出すとなったら大幅に増補・改訂することになるのは必至なので、初版よりお値段が少し高くなる可能性が無きにしも非ず……。

>88
88mm、ドイツ空軍高射砲連隊の本ならそのうち出すかもしれないです。例によって写真は揃ってるのですが、肝心のキャプション書くための資料が揃ってないので保留したままなのですが。

Posted by acj@管理人 at 2016年08月28日 21:39
値段は元から納得してますので。
同人とはそもそも採算的にキツいですからね。
友人が出てるのでその辺の裏事情はALL OKです。
昔はサークル直通販もアリましたが、色々難しいんでしょうね(採算的にはこちらのが楽だと思うのですが)クレーマーさんの話もチラホラ伺う事も多いので(何だかなーですね)
色々、諸般の事情が有るとは思いますが、通販の火は絶やさない事を御願い致したいです。
一般人には今のコミケはハードルが高過ぎます...(泣)
Posted by N at 2016年08月29日 12:18
ツィッターに出てましたが、地方ミニコミみたいのが有れば助かるんですけどねぇ。その昔、知人が絡んでた湘南ミニコミとかよく行きましたなあ。アレはアレでローカル的団結感が有って良かったなあ。昔のコミケもあんなだったんですけどね。しつこくてスミマセン。
Posted by N at 2016年09月02日 15:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175954690

この記事へのトラックバック