2018年04月07日

こばると書房

Twitterに投稿したネタですが、せっかくなので日記に転載。

こばると書房 1961年6月 1.jpg

この写真、例によって米軍人が撮影した古い日本の街並みなのですが、撮影日は1961年6月ということはわかるのですが、肝心の撮影場所が残されておらずわかりません。
ですが右手前の商店を見ると「元町ファーマシー」とあるので、場所が元町だというのはわかります。さらにその奥の商店を見ると……。

こばると書房 1961年6月 2.jpg

……「こばると書房」と書かれた看板と本棚が見えますね。
この書店名でGoogle検索をかけると、数は少ないものの神戸元町にかつて存在した同名の古書店が出てきます。この時点で「こばると書房」と「元町」が一致したので、写真の撮影場所は神戸元町でほぼ間違いないでしょう。
さらにTweet検索してみると、神戸元町商店街のサイト記事に2014年3月末に閉店した元町3丁目のパン屋「ロンドン」が、かつて「こばると書房」のあった場所ということがわかりました。
残念ながらサイト記事は削除されたらしくリンク切れになっているため、興味のある方はウェブ・アーカイブの保存ページから参照してみてください。

さて〜
ここまでわかれば、あとはGoogleマップで元町3丁目の商店街付近を隅々まで調べるだけです。

そして見つかったのがこちら↓


元町3丁目でLONDONの店舗跡……かつて「こばると書房」があった場所はここで間違いないでしょう。
ちなみに地図で見ると画面中央の「3丁目」の”3”の下あたりになるでしょうか。


そして写真の撮影場所とほぼ同じ現在の場所を、ストリートビューから見るとこうなります。

▲2017年5月
▼1961年6月
こばると書房 1961年6月 1.jpg

こうして比較すると、56年の間に建物がビルに変わりアーケードが設置されたりと、もはや昔の面影は全く残っていないですね。もし現地へ行ったとしても、予め「こばると書房」の正確な場所を調べておかなければ、横須賀と違って土地勘のない神戸ですし、私ならまず確実に見落としていたでしょう。

というわけで、いつもは横須賀中心にやってきた今昔写真ネタですが、たまにはということで別の場所の写真にも挑戦してみました。

◆◇◆◇◆

上記ウェブ・アーカイブの記事内で参照されていた「こばると書房」の他、神戸の古書店について書かれた書籍はこちらになります。

posted by acj@管理人 at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事・歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182917416
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック