2010年02月12日

けいおん!の設定資料(偽)

K-ON!設定
とある筋からついに入手・・・  ではありません、誤解なさらぬやうにw

涼宮ハルヒの憂鬱もそうですが、何故か公式設定資料集が出ないけいおん!、例によって出てくるのは線画集とか声優メインの公式ガイドブックばかりなり。マニアとしては一番欲しいキャラを正面・横・後ろから描いた公式資料が、何をもったいぶっているのか京アニから出る気配が全くありません。
とはいっても、出ない出ないといつまでも待ってても仕方がないので考えてみました。

出ないなら自分で作ればいいじゃない!

そう、ネットで何でも拾い集めれる今と違い、昔は「なければ作る!」が当たり前だったんですよね。好きなキャラクターの好きなシーンをアニメ誌の写真から拡大トレスして自作セル画にしてみたりと、お金も情報もなかった時代、自分達でなんとかしてみるのは基本だったはず。
というわけで出ないなら作るのコンセプトの元、唯・律・ムギ・澪・梓のメインキャラ5人の設定資料を自作することにしました。 幸いにも自作する際に、ほぼそのままの状態で利用出来る格好の資料が去年徳間から出ていたので、今回はそれを活用することにします。



アニメージュ2009年8月号の設定資料FILEコーナーに、メインキャラクターの表情設定が2枚ずつそのまま掲載されているのです。今回はこれを使うことにして、雑誌をスキャンして名刺サイズ以下の設定画を無理矢理A4サイズまで拡大、400%近くの拡大になるので当然のことながら元の線がガタガタで見れたものじゃなくなりますが、その辺は気にせず5人x2枚で10枚分をさくっと作っていきます。 出来上がった画像はプリンタでA4用紙に打ち出し、その上からコピー用紙を乗せ、トレース台を使ってギザギザな線を補完する感じで線をなぞっていきます。
そうして完成したのが上画像というわけですね。 本来なら動画用紙等に4Bくらいの濃い鉛筆でトレースするのが制作現場風のやり方なのですが、私の腕では鉛筆で均一な線を引くのが難しいので、今回はステッドラーのミリペン0.1mmと0.05mmを使用しています。 コツとしては慎重に描くというよりサッサと流れるように描くこと、多少トレースがずれても見た目ほとんどわからないし、勢いをつけた方がむしろそれっぽく見えます。実際製作現場でも、この手の写し作業に1枚何時間もかけてるはずがありませんから。

さて、こんな感じで表情設定は簡単(でもないのですがw)に作れるのですが、これだけでは全身を描いた設定がなくてイマイチ資料としてしまりません。 おそらく基本の制服で正面・横・後ろと立ち絵を並べた設定があるはずですが、幸い設定資料FILEには制服基本ポーズが前横後と揃っているので、これをメインで使うことにします。 掲載サイズがまちまちなので、画像で取り込んだ後に身長が合うように調整して、あとは同じようにトレースするだけ。

K-ON!設定

こんな感じに全身ポーズの設定をでっち上げました。 配置フォーマットはBD付録のキャラシートを参考にして、おそらくこうだろうと… あと気をつける点として、アニメージュの資料は制服の腰ポケットが改訂前らしく、梓以外は雨蓋のみの形状になっているので注意しましょう。 よりアニメに近づけたい場合は、ここをポケットそのものの形に修正する必要がありますが、どうせ本物は京アニ関係者しか知らないのだから、それっぽく見えれば特にこだわる必要はないかもしれません。<アニメージュには前の版で資料を渡してるわけですしね。
ちなみに描いてて何が一番難しいかというと、絵よりむしろ女性が書いたと思われるキャラクター名などの書き文字を写すことです。字の癖はその人特有のものですから、おいそれと複写はできないものです。

以上のような作業を大体1週間かけて、メインキャラ5人x3枚の手製キャラクターシートが完成しました。

K-ON!設定

ここから更に現場資料風に再現度を上げるとしたら、出来たキャラシートをドキュメントスキャンにかけて2値化取り込みで細かいドットを飛ばし、さらにそれをコピー用紙にコピーすれば… ま、まぁ、さすがに自分で使う用でそこまでやる必要はないので、今回はここで終了ですw

というわけで、けいおん!設定資料(偽)制作日記でした。
もし私と同じで、資料が欲しいのに出ない出ないと嘆いてる方がいましたら、一度チャレンジしてみるのも面白いですし絵の練習にもなって一石二鳥ですよ。 アニメ誌・プリンタ・スキャナ等々… 素材と道具は揃っているのですから。

PS:
しかしいつものことですが、資料が欲しくて自作するのはいいものの、完成する頃にはその資料がいらないほど、手が絵を覚えてしまうってのはお約束ですね(笑)

posted by acj@管理人 at 19:00| Comment(3) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
ほしい…とりあえずその雑誌とりよせます!
Posted by やおき at 2010年03月10日 01:27
管理人は可哀そうな人ですね。
楽しいですか?
Posted by たなか at 2011年06月13日 14:36
上手すぎワロタ
Posted by a at 2012年08月19日 17:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35278577

この記事へのトラックバック