2010年10月16日

横須賀の今と昔(1)

以前、当ブログで書いていた軍港めぐりコンテンツの反応がイマイチ…というか皆無だったので、仕切りなおしで新しいネタを少しばかり試してみたいと思います。 題して〜

横須賀の今と昔を定点撮影してみよう!

ようするに「古い横須賀市内の写真から、現在の場所を探してみよう」という趣旨の日記というか企画です。
横須賀は軍港の町ということで、古くから様々な写真が残されており、特に終戦後に大勢の米軍関係者が進駐したおかげで、公私にわたり彼らが記録した膨大な写真が現存しています。 特に軍人がプライベートで街へ繰り出して撮影した写真などには、カラーテレビはおろか映画館ですら総天然色が珍しかった1940年代後半から、当時の日本の民間人には到底持つことなど出来なかったカメラとカラーフィルムを使って撮影したものが残されており、それらは横須賀の戦後史を調べる上でも非常に貴重な資料となる可能性を秘めています。 そしてこの時代のカラーフィルムは、まだ印画紙に焼いた写真にして楽しむものではなく、ポジフィルムにして映写機で見て楽しむものだったため、フィルムがスライドケースにマウントされた良好な保存状態で残されているものが多く、現在のPC環境で精密スキャン&画像補正をかけることにより、現在の写真とほとんど遜色のない画像を作ることも可能だったりします。

今回は、それら膨大な戦後の米軍関係者の撮ったプライベート写真の中から、第1回目ということで割とわかりやすそうな場所を数点ピックアップしてみたいと思います。 地元在住の方、特に40代以上の方は幼少の頃に実際の町を見ていたわけですから、私以上に画像から得られる情報を持っているかもしれません。 その時は、もしよろしかったらコメント欄に何か書いて頂ければと思います。


* 現在の場所は私が撮ったデジカメ画像か、Googleマップのストリートビューにリンクしています。


本町 国道16号プラザ横須賀前 1970年頃
y01.jpg

現在

京急久里浜駅からYRP野比方向を見る 1970年頃
y02.jpg

現在
y02a.jpg


米海軍横須賀基地 正面ゲートから諏訪神社方向を見る 1952〜53年
y03.jpg

現在


それでは、記念すべき第1回目はこのへんで〜。  
次回はもう少し50年代の写真を多めに、少しずつ更新していきたいと思います。

posted by acj@管理人 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 横須賀の歴史
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41330854

この記事へのトラックバック