2012年05月23日

その雑誌捨てるの待ったぁ!!

オタとして生きる者にとっての宿命でしょうか、買った漫画や雑誌を捨てきれず溜め込み続けた結果、ついには部屋を圧迫して寝る場所すら脅かされる始末・・・というのはよくある話ですが。
うちも去年の震災をきっかけに、せめて部屋で平積みにしている漫画と雑誌くらいは整理しようと、こつこつバラしてはファイル化しているのですが、いかんせん手間が掛かるうえに量が多くて一向に減らない始末。 仕方がないので、雑誌の類は好きな作品だけ切り抜き捨ててしまおうと、資源回収日に合わせて解体作業に入ろうとしたのですが・・・

ちょっと待ったぁ!!

「そのバラそうとしている漫画雑誌、もしかすると知らないところで高値が付いてるかもよ!?」 とネットで指摘され、手始めに最初に捨てようとしていた成人漫画雑誌をバラす前にぐぐってみました。

とりあえず表紙が外れてなくなってた、ヤングヒップ1991年2月号を検索してみると〜

ヤングヒップ91_1.jpg
富本たつや先生のCROQUIS、調べたらこの12話が単行本未収録となっているらしい。
あの頃はたしか宮崎事件からの有害図書規制絡みで、少しでも過激な成人漫画は軒並み自主規制されてた暗黒時代でしたか。 この作品には縄で縛って無理矢理・・・みたいな描写があるので、当時収録候補から外れたのかもしれないです。

そういえばこのヤングヒップ、他のいくつか持っていた号はとっくに処分済みなのに、なんでこれだけ手元に残っていたかというと〜

ヤングヒップ91_2.jpg
読切掲載されていた堀 優紀さんの作品が、当時の成人向け雑誌の新人デビュー作とは思えないくらい、1つだけ突出した高レベルの絵で、なんとなく「ひょっとするとメジャーになるかも?」みたいな感じで気になり残しておいたのですよね。
今現在、ネットでぐぐってもWikiどころか堀 優紀さんの名前すら出てこないし、有名作家の成人向けの別名義、あるいは一般誌デビューで改名したという情報も出てきません。 この後もいくつか作品をヤングヒップで掲載していると思うのですが、手掛かりがなにもなければ調べようなくお手上げです。

というわけで、20年振りに思い出して調べたのがきっかけで、どうにも気になってしまい記事にしてみましたが、誰か堀 優紀さんのことを知ってる方がいたら、なんでもいいので情報を教えて欲しいです。


PS:
雑誌を資源回収へ出すのは中止して、 他に古い快楽天とかもバラす前にチェックすることにしよう。
posted by acj@管理人 at 07:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 漫画・小説
この記事へのコメント
彼の別名は

44626
堀口滋

ですよ
Posted by 名無し at 2016年04月21日 10:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56025401

この記事へのトラックバック