2012年10月05日

TOKYO-MXの番組を録画失敗する件(2)

2014年4月から、TOKYO-MXが24時間のマルチチャンネル編成となり、ここに書いたMXのマルチ〜シングル切り替え現象は、過去の情報となりました。公式発表PDF
 
 

10月に入り秋期の深夜アニメがぼちぼち始まったせいか、例の東京MXのマルチ編成絡みの不具合で録画失敗して、検索でここに来る人が増えたような気がします。

前回記事で書いたように、うちはIO-DATAのキャプチャボードGV-MVP/HX2とHS3を2枚刺しでTV録画しているのですが、あれからmAgicTVが数度バージョンアップしたものの、東京MXの不具合はいまだ完全回避出来ていません。
なので結局、録画失敗する東京MXのマルチ編成切り替わり時間の録画は諦めて、同じ番組をTVK等で録画して回避していたのですが、今回ついに恐れていた事態が起こってしまいました。
今期アニメの地上波で東京MXでしか見れない作品、しかもマルチ編成>シングル編成切り替わり直後の魔の時間帯で放送する作品が複数出てしまったのです。
現時点で判明している、マルチ編成>シングル編成へ切り替わる時間に放映する深夜アニメは、さくら荘のペットな彼女・ヨルムンガンド・ジョジョの奇妙な冒険・中二病でも恋がしたい 〜の4つで、前の2つはTVKなど他の地上波で代替が利くものの、後の2つは東京近郊の地上波だと東京MXでしか放映されなくなってしまったのです。
これは今期からTVK・千葉・埼玉の各局が深夜アニメ枠を減らした影響でしょうが、もし来期以降も減り続けるとしたら今後ますます東京MXでしか視聴・録画出来ない作品が発生することになるのは必至でしょうか。


というわけで〜
前回記事を書いてから5ヶ月弱、必要に迫られて再び東京MXの切り替え時間帯の録画を模索してみました。

今回は、夏に新しく購入したGV-MVP/XS2WとmAgicTV Digital GT(ver5.11)で検証していますが、おそらくHX2やHS3でも同じやり方で回避出来ると思います。 ただし、これで100%回避出来るという確証はまだ得られていないため、同じキャプチャ環境で東京MXが視聴出来る人は各自で試してみて、もしよかったらコメント欄に検証報告を書いて頂けると助かります。

まず、XS2WではDRモードで録画すれば切り替えで影響は出ないという情報があったので、試しに予約開始のマージンを10秒にしてマルチ>シングル切り替えをまたいで録画したら、HX2やHS3と同じで切り替え直後に画面がとまってしまいました。勿論メディアにエンコードしても壊れたファイルにしかならないのも同じです。
ちなみに番組予約で「予約実行時に自動で録画時間を補正・変更する」のチェックが入っていると、録画開始直前にマルチ編成の切り替わりを検出して強制的にマージンを-3秒に書き換えるようなので、あらかじめチェックを外しておく必要があります。*今のところこの設定で強制-3秒は回避出来ているようです。

そんなわけで、うちではなぜかDRモードで正常録画が出来なかったので、前回HX2やHS3でやったように、まずはmAgicマネージャー GTの設定画面を開き〜
1:「予約設定」-「予約マージン」から、予約開始を0秒に設定。
2:「電源と時刻の管理」-「時刻補正」から、 「TV起動時や録画開始時に放送波による時刻補正を行う」のチェックを外す。
さらに~
3:mAgicガイドGTの番組予約時に、録画時間の補正の「予約実行時に自動で録画時間を補正・変更する」のチェックを外します。  *このチェックが外れていると、スポーツ中継の延長等で急遽番組編成が変わった時に追従できないので注意。

以上の設定に加えて、事前にPCの内蔵時計を正確に合わせておけば0分0秒きっかりに録画が開始され、編成切り替えを回避出来るはず・・・でしたが、前回記事で試したこの方法は録画成功と失敗がおおよそ半々くらいであまり実用的ではありませんでした。

失敗する原因はおそらく、自宅のPCで放映開始時間きっかりに録画開始しても、放送局から発信され自宅のPCで受信するまでの時間差によっては0.1~1秒ほど前の放送波を拾ってしまうことがあり、結果として切り替え信号が入ってしまいファイルが壊れるからだと思われます。
追記(10/10):同じ番組をMX以外でも録画・検証したところ、放送波の時間差という可能性も捨て切れませんが、それよりはむしろPCを録画開始の直前にスタンバイ復帰させるなどの負荷を掛けることにより、あらかじめ設定しておいた内蔵時計に誤差が生じている可能性の方が高そうです。 より0秒に近づけるには、なるべく録画開始の直前に時計を調整&調整後はPCに過度の負荷を掛けないという対策が必要となりそうです。

これを回避するには、あらかじめPCの内蔵時計を1~2秒遅らせて設定しておけばOkのはずですが、おそらくこの時間差は放送波の受信環境によってまちまちだと思います。  ちなみにうちの環境では1秒遅らせるときっかり0分0秒から録画になるようですが、今のところ安全をとって2秒遅れに設定して3回連続切り替え信号を回避しています。 追記(10/10)今のところ1秒遅れでも回避出来ています。
なお、PCの内蔵時計を意図的に数秒遅らせるのは手間に思えるかもしれませんが、検索するとそういう設定の出来るソフトが出て来るのだから、なんというか・・・凄いですね。


以上、前回記事に続いてあくまでも暫定ではありますが、今期はこの方法で録画検証を引き続き行っていくつもりです。 というか現時点で、これ以外の方法で中二病~とジョジョ~を頭切れなしで録画する手段はないのですが・・・ mAgicTVの強制-3秒マージンの発動条件もまだはっきりわかっていないし、1話でも録画に失敗すると取り返しがつかなくなるのが怖いところです。


追記(10/13)
レジストリの変更はシステムが壊れる等〜ある程度のリスクを伴うため、ここからは自己責任で行う検証になりますが、第3回の記事でレジストリ値の書き換えによりmAgicTV GTの強制マージン変更を-3から-1にする方法を掲載しました。
posted by acj@管理人 at 21:05| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
録画に関する記事を参考にさせて頂いた旨を自分のブログに記載しました。
本来ならトラックバックとかになるのでしょうが、ブログの機能を使いこなせてない者でして…
問題等ございましたら、申し訳ございませんがコメント欄で お知らせ頂きたいです m(__)m

http://blog.goo.ne.jp/kizqobos/e/d60ad20e0a4dbac86773c73cd1baee17
Posted by kizqobos at 2012年10月06日 20:23
MX録画失敗の検索で辿りつき、参考にさせて
頂いております。

本日記事を参考に様々な録画方法を実施して
未だ解決の道が見つかりません。
どうにかこの状況を打破したいものです・・・

そんな今日、ふと失敗ファイルを見て気付いた事が
有りました。
ヒントというよりは、結果から浮かんだ疑問が増えた
だけの気もしますが・・・

どうも失敗したファイルと成功ファイルを比較すると
フレームの幅と高さとビットレートが違うのです。
通常地デジだと1440×1080というサイズですが
失敗したファイルは何故か720×480という変な
サイズになってしまいます。

これは番組開始前のCMのサイズなのでは?
と思いました。
つまり、切り替え信号の正体は録画中のサイズ変更が
もたらす現象なのでは?と思い始めてます。

長々と大変失礼いたしました。特に解決にならない
書込みになってしまいましたが・・・
なんとか上手くこの現象を回避する方法が見つからないものですかね・・・
Posted by ちょいとごめんなすって at 2012年10月10日 02:43
東京MXのマルチチャンネルは720*480のSD画質なので、0分0秒でシングルの1440*1080のHD画質に切り変わる前に、SD編成からの切替え信号が少しでも入ってしまうと、出来上がったファイルが破綻するわけです。
同様の不具合は他のメーカー製HDDレコーダー等で録画しても発生しているようで、検索してみると回避方法なども色々と出てきますが、いまだ根本的な解決には至っていないようですね。

そのため、うちでは録画ファイルの冒頭に切替え信号が入らないよう、なるべく放映開始きっかりに近づけて録画開始しようと試行錯誤しているわけですが、今のところPC内蔵時計を1秒遅れの設定で回避に成功しています。
ちなみに同じ番組をTVKで録画〜比較したところ、冒頭0.5〜1秒の欠損で回避出来ているようなので、どうやら放送波の受信ラグというよりはPC内蔵時計の誤差に寄るところが大きいみたいです(直前にスタンバイから復帰させるだけでも内蔵時計は0.5秒くらい平気でズレますから)

それでも強制3秒遅れよりはマシと思って、現状では妥協するしかないですね。
Posted by acj@管理人 at 2012年10月10日 10:36
連夜のお伺い失礼致します。
あのサイズがSD画質というのだったんですね。
よく読まずに申し訳ございませんでした。

既にMXオンリー番組は殆ど失敗しているので
今クールは割り切って実験に時間を費やします。
しかしTVKのアニメ番組激減には心配です。
反面TBSとテレ東が多いので、秋だけでしょうかね・・・
長々と失礼致しました。
あ、ユークリウッド可愛いですね。
Posted by ちょいとごめんなすって at 2012年10月11日 02:05
MXの録画ファイルが見れないので何でだろうと思って検索してここにたどり着きました
こちらで得た情報を元に、TsSplitterというソフトで録画ファイルの前後のCMカットとHD映像だけ残すという設定でファイルを処理した所、無事に見られるようになりました!
もし試してみてうまくいくようでしたら、この方法で記事を書いていただければ幸いです
Posted by 名無し at 2012年10月11日 20:55
ご紹介頂いた冒頭のCM(SD映像)と本編(HD映像)を分離する方法ですが、当方が使用しているGV-MVP/H・Xシリーズは、録画したファイルをmAgicTV以外のソフトで編集・コピーすることが出来ないため使えないでしょう。


昨夜の中二病〜も、PC内蔵時計の1秒遅れ設定で冒頭CM回避〜録画成功しました。 今のところ日記に書いた設定で強制-3秒マージンも発動していないので、今期はこれでなんとかしのげそうです。
ただ、録画する日の夜は内蔵時計の誤差発生を回避するため、あらかじめPCを休止状態にしておけないのが不便かもしれません。 今が夏でなくてよかった・・・
Posted by acj@管理人 at 2012年10月11日 23:07
第3回目の記事に、レジストリの書き換えで強制マージンを-3から-1にする方法を紹介しました。
Posted by acj@管理人 at 2012年10月13日 11:50
はじめまして。検索でたどり着きました。
私もIODATAの「GV-MVP/XZ2」を使っていますが、TOKYO MXには迷惑かけられています笑
私の環境ではマージン20秒(スペック的にそのくらいとらないと冒頭が切れてしまう…orz)で録画しております。
今期MXでは管理人さん同様、中二病で大変苦労をしています笑
MXは前からエラーをたたき出すのは知っていたので、今期が始まるときに確認を取ったのですが、中二病の初回は問題なく録画できたのですが、2話目では30秒遅れ、3話目は10秒遅れとなりました。今週こそ…と思い、手動予約で25分から35分間予約を入れたところ、マネージャーごとフリーズして死んでいらっしゃいました。
ところで、480pと1080pが混ざった録画ファイルですが、私の環境ですとBDダビングができますので、ダビングさせたのち、レコーダーで分割orシーン消去を行うと正常なファイルになることを確認しております。
PanasonicとSHARPのレコーダーではPCで確認するとぶっ壊れたファイルも正常に読み込めます。環境があれば、一度試してみてください。
Posted by はせ at 2012年10月25日 02:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58813973
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック