2014年04月15日

TOKYO-MXの画質が劣化した!?

この4月から、TOKYO-MX(MX)が24時間のマルチチャンネル編成となりました。

実はMXは、今までも一部の時間帯でマルチチャンネルの放送は行っていて、これはSD画質2番組の同時放送でした。ちなみに、マルチからシングル放送に切り替える時間に掛かった深夜アニメが、PC等で録画失敗する原因になっていたことは、以前の日記でも書いてましたね。
それが圧縮技術の進歩により、HD画質1番組とSD画質1番組の常時マルチチャンネル放送が可能になったとのこと。おかげで4月からは、以前の日記に書いたような、チャンネル切り替え対策をする必要はなくなったようです。
ただし、これまで1つの帯域にHD画質1番組だった枠内に、SD画質1番組が加わったわけですから、当然HD画質の圧縮比率も変わった訳でして。 それがHD画質劣化の原因になっているのでは?という指摘や推測が、ネット上でも話題になり始めているようです。

この画質劣化が実際どの程度のものなのか……
私が視聴しているMXの番組は、深夜アニメの録画くらいしかありませんが、画質劣化が目に見えてわかるくらい酷いようなら、MX以外で代替できる番組は他局で録画することにして、その前に簡単な比較・検証をしてみることにしました。
ちなみにうちの地域では、TOKYO-MXとTV神奈川(TVK)が視聴出来るので、現在MX・TVKの両方で放送している『魔法科高校の劣等生 第1話』から、スタッフロールに動きの激しいシーンが重なる、エンディングを選んでみました。

録画条件はMX・TVKともケーブルテレビからの配信なので、受信感度による劣化は最小限だと思います。 画像の切り出しは同じソフトを使い、同じ圧縮条件でJpeg保存していますが、元ソースの解像度・ビットレートの差や、画像の投稿時に再圧縮されている可能性もあるため、あくまでも素人が検証した参考程度として御覧ください。

まずは動きのそれほどない1枚絵のシーンから。

01_mx.jpg
MX

01_tvk.jpg
TVK

やはり静止画や動きの少ないシーンは、ぱっと見ただけでは区別がつかないほど違いはわからないですね。

次は透過光。

02_mx.jpg
MX

02_tvk.jpg
TVK

MXのの方は、光の中心から周辺までブロックノイズが強くかかっています。他のサイトでも噂されているように、キラキラと光り輝くような映像は、MXの圧縮技術が苦手とするシーンの1つみたいです。

次は動きのあるシーンで場面の切り替わった直後のシーン。

03_mx.jpg
MX

03_tvk.jpg
TVK

いくつか調べてみましたが、これが最も画質に差が出たシーンです。1フレームずつコマ送りして、切り替わった最初の1コマをキャプチャしたので、もしかするとTVKにも同様の崩れたコマがあるのかもしれませんが、当方では確認出来ませんでした。
ちなみに下のも、動きの激しいシーンで切り替わった最初の1コマをキャプチャしたものですが、こちらは上ほど酷い差にはならず…… シーン切り替えで画面が大きく崩れる条件は、まだよくわからないですね。

05_mx.jpg
MX

05_tvk.jpg
TVK

ちなみに同じ動きの激しいシーンでも。

04_mx.jpg
MX

04_tvk.jpg
TVK

MXの方が若干画像が荒くなってるような感じもしますが、このくらいの差なら私的にはまだ許容範囲内かなぁ。ただ、1コマだけ切り出した静止画だと、それほど違いがないように見えても、同じシーンを動画で見ると素人目にもかなり画質が違ってくるのがわかります。やはりMXの方が、全体的にギザギザした感じに見えます。


以上ざっと検証してみたところ、やはりMXは動きの激しいシーンや透過光を多用するようなシーンで、圧縮の限界に達してしまう敷居値が、他局に比べて(かなり)低くなっているみたいです。そのため、特に爆発やミサイルが乱舞したりするロボットアニメや、動きの激しい格闘アニメなどは、他局で代替が出来る環境なら、なるべくそちらで録画視聴をした方がいいです。
だがしかし、現状TVKは深夜アニメ枠を減らしまくっているので、うちの視聴環境だと画質とか以前に、最初からMXしか選択肢がない作品が殆どなんですけれどね。 それでも画質劣化が気になって仕方がなくなったら、最終的にはBS-11に加入でしょうな。


でもまぁ幸いだったのは、このマルチチャンネル編成が『中二病でも恋がしたい!戀』の放送終了後だったことかな。
posted by acj@管理人 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93245335

この記事へのトラックバック