2008年07月03日

噂のGRID(PC版)を購入する

なにやら今年最高のカーレースゲーム! という噂を聞きつけ、EVE-ONLINEも終わったことだし試してみるかな?と、Steamからダウンロード販売で購入してみました。

Race Driver: GRID
公式HP
PC版はSteam経由でオンライン購入(40ドルくらい)できます。ただし10GB強のダウンロードを強いられるので、高速ADSL以上じゃないとちょっときついかも。
他にも北米版PS3やXBOX360でリリースされているようです。

Grid000.jpg
ゲーム画面はこんな感じ。 これは座席ビューですが、車を後ろから見たモードもちゃんとありますのでご心配なく。

でも、実はこのゲームの本当に凄いところは、レース後のリプレイなんですよ! まだほんのさわりしかプレイしていないのに、キャプチャしまくって車のかっこいい画像を集めまくり(笑)
Grid001.jpg
Grid002.jpg
画像を縮小するとまるで実車?なリアルさです。
このゲームの特長は、車だけでなく背景もそれっぽくてかなりリアル。なおかつこれだけ描き込みながらプレイで速度がカクつかないところが凄い。 なによりゲーム中の光の扱い方が凄く上手くてカッコいいのです。

あと洋ゲーとしては珍しく、将来の日本語販売を向けてか、欧米だけでなく横浜・渋谷・奥多摩・榛名山といった、日本のコースが複数あるのも要チェックですね。 渋谷でどんなレースをするのかわかりませんが、奥多摩あたりだとイニDのような峠バトルでも再現してるのだろうか?

まだゲームとしてはまともに真っ直ぐすら走れない私ですが、これは景色だけ見ていても飽きないので、末永く付き合っていけそうです。


参考までに、うちのPC環境は
WindowsXP(32bit) 1280*1024(32bit)
Athlon X2 3800+
DDR800 3GB
Geforce8600GT 512MB
という、推奨スペックにはちょっと足りないマシン構成ですが、今のところ普通にスルスルとゲームは動いてます。 というか、このクオリティではかなりの処理速度の速さだと思います。
でも一応購入前に、下のダウンロードサイトからデモ版を落としてみて、自分のマシンで快適か試した方がいいです。
デモでも3コースが収録されていてかなり遊べます。
http://www.4gamer.net/games/039/G003923/20080512009/

おまけ


最初に作った動画があまりにカクついてたので差し替え。でも運転がヘタレなのはかわりませんけど… 最下位で引き離されないよう走るのが精一杯です。


ちゃんとした公式の動画
posted by acj@管理人 at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年07月02日

EVE-ONLINEが終わる

先日ブログで書いてたEVE-ONLINEですが、21日間のお試し無料期間が終了しました。

色々と試行錯誤しつつ、最後は2日に1回くらいの割合でしかプレイしていませんでしたが、それでもなんとか武器をそろえてミッションを受け、戦って勝つくらいまでは出来るようになりました。

eve080702.jpg
エージェントからの依頼を受けて、ブツの輸送かアステロイドの海賊退治に出発。幾度かのワープをただ呆然と眺めて待ち…

eve080702a.jpg
敵機と交戦〜撃滅。落としたカーゴの中身(戦利品)を漁ったり〜

eve080702b.jpg
時には逆襲され、死にかけて命からがらステーションへ逃げ帰ったりして(笑)

2週間くらいで、AIエージェントから受けるLevel1のミッション程度は普通にこなせるようになりました。

が、

やはり付け焼刃で飛び込んだ程度のレベルでは、そこまででしたね。 膨大な数と種類のアイテムやスキルは効能がよくわからないし、船をパワーアップしようにも何が有効なのかよくわからない。 一見どこにでも行けて自由度が高いように見えて、実のところ凄くゲーム内ルールの縛りはきつい。間違ってその辺の建造物や他の宇宙船を1発でも撃とうものなら、あっという間に警察艦隊に滅ぼされる(笑)
結局のところ、依頼を受けて退屈なワープとジャンプを繰り返し小額のお金を得る繰り返しで、21日間が終わりました。


このゲーム、見た目は美しいし操作も変態FPSのような反射神経を求めるものでもないから、取っ掛かりは楽しそうなんですよね。 でもそこから先、ある程度ゲームに慣れて以降、中期的に何に楽しみを見出だすかが(特に英語以外のプレイヤーには)難しい気がします。
最後の方は星系を5〜6とか移動するのが退屈になって、プレイする時間も減ってしまってたからなぁ。

eve080702c.jpg
というわけで私の愛機は、最後の任務を終えてステーションで眠りにつきました。 とりあえず持ってるアイテムのほとんどを売りに出して、15日かかるスキルを学習させてログアウト。

果たして、次にエンジンに火が入るのはいつになるかな???





posted by acj@管理人 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年06月12日

EVE-ONLINEを始める

先日、久しぶりにカウンターストライク(FPSゲーム)でもやろうとSteamを起動したら、同時に表示された広告のポップアップが何気なく目にとまりました。

EVE_001.jpg

それはEVE Online というSFのネットゲームらしく、今なら21日間無料体験OKとのこと。
ちょうど先月、4年にわたって続けてきたWWII ONLINEを休止したばかりで、何かちょくちょくコツコツと時間をつぶせるネットゲーム・・・ 出来れば壮大なやつがやりたいと探していたところだったので、ものは試しと早速無料デモ版をインストールしてみました。

結構でかいファイルをADSLで1日かけて落とし、いざキャラクター作り!というところで拡張アップデート&メンテナンスが始まり、丸1日ゲームにログイン出来ないというハプニングもありましたが、なんとかゲームプレイにこぎつけることが出来ました。

EVE_002.jpg

いざ大宇宙へ出航だ〜!


---
EVE Online はアイスランドの CCP 社が開発したSF MMO RPGです。

5000以上の星系からなる銀河を自由に飛びまわれる広大なスケール、単一サーバー単一ワールドにより実現される経済圏、無法地帯からNPC警察の管轄地域までさまざまな治安レベル、そこから生まれる海賊などの職業やプレイヤーによる領土支配、FrigateからTitanまで大小200以上の種類の船、3000以上の装備品、戦略的な戦闘システムなどが特徴です。

EVEオンラインWikiより抜粋
---

文字ではピンとこないかもしれませんが、正直そのスケールは半端なくでかいです。ぶっちゃけまるっきり予備知識なしで始めると、最初のチュートリアルすらおぼつかないくらい、細かい設定に壮大なスケールなのです。おまけにすべてのインターフェースが英語(笑)
幸いにもこのゲームは多国籍でのプレイを前提にしているからか、チャットに日本語チャンネルがあり、チュートリアルは日本語で表示されるよう配慮されています。そしてゲーム内のメッセージはコピペ可能になっており、画面をウインドウモードにしてコピペした文章を逐一自動翻訳ソフトなどにペーストすれば、割とミッションなどの内容まで掴めるようになってます。
それでもひと通りチュートリアルが終わると、出来ることが多すぎ(自由度が高い)で、初心者はなにをすればいいのか迷ってしまうみたいですが。

私も同じく迷ったクチですが、ゲーム自体は結構前からあったものなので、ぐぐればかつてそれを乗り越えてきた先人達の記録がネットには沢山残っています。 沢山のプレイ日記や日本語Wikiも充実していますし、後から続く身としてありがたく情報を頂戴するとしましょう。

ちなみにEVE宇宙の広大なマップはこんな感じ
EVE_003.jpg
これの点ひとつひとつが更にひとつの太陽系を作っているのですよ!

というわけでゲーム開始から3日ほど経ち、最初の10連続ボーナスミッションも半分くらいまで終えて、どうにか戦闘艇で自由に宇宙を駆け巡れるようにまでなりました。 武器や装備もまだよくわからないですが、とりあえず使えるくらいまでは装備出来ました。 実は最初弾薬という概念がわからず、弾なしで敵のど真ん中に突っ込んで最初の宇宙艇を破壊されてしまったのですわ(笑)
まだチャットしたりチームを組むような状態ではないので、いまいち多人数プレイヤーゲームという実感がないのですが、経験を積んで戦闘艇がでかくなってきたら、また違った遊び方に目覚めてくるかもしれません。

まだまだ色々と魅力が隠されてそうで、先が楽しみなゲームでございます。


http://evewiki.info/w/Guide/Introduction/
とりあえず興味を持ったら、ここから訪問してみるといいでしょう。(日本語紹介Wiki)

https://secure.eve-online.com/ft/?aid=100881
メアド登録してアカウントを作れば14日間無料
ちなみにSteam経由だと21日間無料です

posted by acj@管理人 at 18:42| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム