2015年08月29日

諏訪公園に置かれた謎の鉄板

横須賀の諏訪大神社に併設された諏訪公園には、いつ誰が何の目的でそこに置いたのかわからない謎の鉄板の存在が知られていました。 その由来はどうやら神社や横須賀市でも把握してないらしく、手前の最近横須賀市が設置したプレートには「以前は近くの緑が丘高校入口付近にあったこと」「戦艦三笠の鉄板ではないか」くらいの情報しかありません。
鉄板3.jpg
ご覧のように厚さ2センチ程の鉄板にはリベット穴が多数あり、砲弾が直撃したような割れ目などから見て、日露戦争の海戦で損傷を受けた装甲板の一部に見えます。ちなみに本物の戦艦三笠の装甲板は、埼玉県飯能市の東郷公園 秩父御嶽神社に一部が奉納されており、それと見比べてもリベット穴や弾痕がこの鉄板とよく似ているのがわかります。 戦艦三笠の被弾甲板(Google画像検索)
ともかく、ただの鉄板もしくは装甲板の残骸を学校や神社のような場所に意味もなく展示するわけはなく、やはり奉納(戦利)品もしくは教育目的で置かれたと考えるのが妥当でしょう。 さらに鉄板の形状や、現在その由来を知る人がどこからも出てこない状況から見て、昭和以前の日露戦争時代のものと見て間違いなさそうです。


というわけでこの鉄板、私も以前から気になって何度か写真に撮ったりして憶えていたのですが、先日なんとなく古い写真帖をパラパラとながめていた時、この1枚を見てなぜか急にその鉄板を思い出したわけです。
鉄板1.jpg
写真は明治期の横須賀海軍機関学校の敷地に展示された、日露戦争の戦利品「降伏露艦アリヨール(オリョール)艦載水雷艇」なのですが、注目したのはこの部分〜
鉄板2.jpg
厚さ2センチあるかはともかく、その形状から見た瞬間に例の鉄板が思い浮かんだわけですね。 ちなみに艦載水雷艇が置かれていた海軍機関学校は諏訪公園の目の前の横須賀軍港内にあったので、海軍が戦利品の一部として切り取り、軍国教育の一環として緑が丘高校(日露戦争の頃は八幡山小学校)に展示した可能性はあります。

とはいえ、特に何の根拠もなく写真だけ見てパッと思い出しただけなので、謎の鉄板は依然として謎の鉄板のまま…… 展示の際に併設されていたであろう由来を記した銘板か奉納した際の書類か写真でも出てこない限り、今後も謎の鉄板として諏訪公園の片隅に置かれ続けるのでしょう。 個人的にはこれ以上錆びて腐ちないよう、せめて屋根くらい取り付けて欲しいところですが、ただの鉄板じゃそれも無理だろうしなぁ。

謎の鉄板が置かれた諏訪公園の場所は、こちらのGoogleMAPから参照してください。
posted by acj@管理人 at 10:32| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月26日

C88を終えて〜

Ipod_2015-08-14 09:13:50.jpg
8月14日のコミックマーケット88は無事終了、予告していた新刊2冊も好評のうちに頒布することが出来ました。初日はメカミリ島周辺だけでしょうか? 事前に予想された超過酷な状況にもならず、午後も会場内に時折涼しい風が入ってきたりと、16時の終了まで比較的余裕を持って凌げたのは嬉しい誤算でした。
8/14コミックマーケット88「ゆめみ〜あい別館」にお越し頂いた皆様ありがとうございました!

さて、次回のイベント参加ですが、例年なら冬コミケのところ今年はその前に秋葉原で小林源文先生主催のミリGEN祭に参加することが決定しました。 開催日はちょうど1か月後の9月26日、C88からあまり期間がないので新刊は無理ですが、既刊の他にちょっとしたグッズかペーパーを作ってみたいと思います。
posted by acj@管理人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動

2015年08月10日

C88のお知らせ 2

前回の日記で表紙(仮)だけ公開した、C88新刊「昭和八年特別大演習観艦式 写真集」の自宅配送分が到着しました。
自宅配送分到着.jpg

こちらは書泉グランデのイベント後に急遽制作を開始した本ではありますが、内容的には既刊の写真集と同じコート紙を使い、高解像度スキャンした写真を沢山使った、いつものように贅沢な仕上がりとなっています。

自宅配送分到着3.jpg

自宅配送分到着4.jpg

写真素材も既存の絵葉書や写真帖の転載(上)だけでなく、個人撮影の写真(下)も数多く使い、多角的な視点から観艦式の模様を見ることが出来るように構成しました。特に個人撮影の写真は、当局の検閲や修正が入らない、生の軍艦の姿をとらえた貴重な資料としても価値は高いかと思います。

ちなみに今回特に苦労したのは、観艦式参列艦式場図の作成でして。
05.jpg
全体を立体化することによって、視覚的にも参列艦の配置をわかり易くする試みで挑戦してみたものの、いざ完成してみたら奥の艦船がわかり難くなってしまい……

自宅配送分到着2.jpg

それでもまぁ、拡大したりトリミングしたりと試行錯誤して、なんとか艦種が判別するくらいまでには仕上げることが出来ました。

というわけでC88新刊「昭和八年特別大演習観艦式 写真集」は、いよいよ今週末に迫ったコミケ88、初日の8/14 東ミー30b「ゆめみ〜あい別館」にて頒布しますので、当日来られる方で興味のある方がいましたら、是非とも手に取って試し読みしてみてください。

21_表4.jpg
おまけ(表4)


posted by acj@管理人 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 同人活動